100万円の女たち ネタバレ・料お試し読み 名言の多い女「白川美波」くやしいって大事よ

漫画「100万円の女たち」

作:青野春明

cropped-100mannennicon.jpg

道間慎と同居している女性のうち

白川美波はなんだかんだ言って

周りの面倒や問題なんかに

首をつっこんできます

 

そんな彼女は随所で

心に刺さる言葉を残しています

 

「100万円の女たち」は

こちらで無料お試し読み可能です

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

※サイト内で「100万円の」と検索してください

 

 

白川美波の名言

個人的に気に入ったセリフ

 

白川美波(30歳)は

道間家に最後に現れた5人目の女でした

 

招待状をもらってから

何か思うところがあったのでしょうか

 

 

最後にのこった部屋から道間をおいだし

その2階の部屋に住んでいます

 

 

そして家の中ではいつも裸で過ごしています

煙草もすきで登場シーンではほぼ吸ってます

 

 

道間を「小説」といってバカにしている風ですが

なんとなくツンデレの感じがするのは私だけでしょうか(笑)

 

 

そんな感じの美波なので

道間や緑に対して

色々人生観を感じるうような言葉を残してます

 
 
 
 
スポンサードリンク




 
 
 
 

世の中の男は

女を抱いてるつもり

みたいだけど

本当は女に

抱かれてるんだからね

 

 

ウチで稼いでる子たちは

自分の価値を知っているのよ…

もちろん

その価値が変わることも知ってる…

 
 
 
 
スポンサードリンク




 
 
 
 

今のアンタじゃ私に抱かれたら

間違いなく私に惚れるわね……
くやしいって大事よ

 

白川美波の生い立ちを知った後では

感じ方がまた変わるセリフ

 

 

結果として

みどりに対しては最悪の結末に…

道間慎に対しては救われる話にもなります

 

 

ストーリ0が進んでいくと

明らかになる内容で

各登場人物のセリフの

感じ方も変わってくるので

何度も読み返す作品です

 

 

「100万円の女たち」は

こちらで無料お試し読み可能です

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

※サイト内で「100万円の」と検索してください

 

コメントを残す