100万円の女たち ネタバレ無料お試し読み 黒幕予想してみました

漫画「100万円の女たち」

作:青野春明

cropped-100mannennicon.jpg

100万円の女たちに登場するキャラで

結構素性が変わってきたので

黒幕の予想もできるようになってきました

なんだかんだいって、面倒見のいい白川美波

女子高生ながら財力のある鈴村みどり

女優・開奈々果の鋭い人間観察等々

何度も読み返して

ヒントをみつけてみるのも楽しい作品です

「100万円の女たち」は

こちらで無料お試し読み可能です

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

※サイト内で「100万円の」と検索してください

 

ネタバレ注意

登場人物の言動から黒幕予想

 

小林佑希が立場言動ともに

一番謎が多くて怪しさはぴか1!

 

塚本ひとみは、道間慎の本を読んでいるから

きっとファンの一人でしょう。

なのでほかの女性と道間がいちゃいちゃしていると

すぐに嫉妬して怒ってる

 

鈴村みどり、開菜々果、白川美波の3人は

道間に裸をみせて、こころも体も許してる~って

サイン出しているようだけど

実はそれが罠なんてこともあるかもしれない
 
 
 
スポンサードリンク




 
 
 
 

けど、それぞれの言動と行動をみていると

面倒見が良くて権力者の

白川美波

 

色々問題抱えてる

女子高生:鈴村みどりだったり

 

そして、招待状の謎に

気が付いたといってるも同然な開奈々果

 

この三人もやっぱり小林佑希掌で織らされてる感ありますね

 

 

間菜々果がお風呂で道間と話しているとき

「ミッチーが知っている人」

といっているので、ほぼ小林で決定なのでは?

 

「100万円の女たち」は

こちらで無料お試し読み可能です

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

※サイト内で「100万円の」と検索してください

道間慎の関係者も考えてみる

 

 

道間慎にしても

作中で彼についてわかっている事って

 

殺人者の息子で小説家

 

この情報しかありませんので

過去に何があったかもわかりません

 

過去の情報で思いつくのは

5年前の大賞受賞くらい?

その時の関係者は

中学館の担当者、

愛人「土井守」の家族

 

5年前の5人の年齢を考えると

鈴村みどりは12歳

小林佑希は19歳

開菜々果は15歳

塚本ひとみは21歳

そして白川美波は25歳

 

5年前、道間慎が小説で大賞を取った年

父親が殺人を犯した年

っとなるので、

土井守の家族説があれば

みどりと菜々果は候補に入るかもです

ぎりぎり佑希も候補に入れるてもいい年齢かも

経歴を嘘をついて、道間の近くに潜り込むために

招待状を用意したってのもありえます

 

これくらいでしょうか

あと、と土井守の家族・親戚が嫌がらせFAXしているとも考えられますね

開奈々果の「みっちーの知ってる人」という発言と矛盾しませんし…

 

小説家関係と言えば

人気小説家の花木ゆずに、

評論家の森口竜市も怪しいですけど

この辺はかなり薄いでしょう

 

5人の女たちに100万円を払わせて

売れない小説家の道間を支援する

こんな奇妙な共同生活に

どんなメリットがあるのでしょう

 

黒幕候補は出たものの

いまだ動機は不明ですね

 

 

 

「100万円の女たち」は

こちらで無料お試し読み可能です

▽ ▽ ▽ ▽ ▽

※サイト内で「100万円の」と検索してください

 

コメントを残す